金持金財符(かねもちきんざいふ)を購入してみました

ラッキーショップ(水晶院えんぎ屋)にて期間限定で販売されていた護符「金持金財符(かねもちきんざいふ)」

なんとなくピンときたので実際に購入してみました。

届いた様子をレビューしたいと思います。

ゆうパックで到着

注文をしたのは2月15日で届いたのは2月23日でした。

一週間以上かかったわけですが、これは金持金財符が、今ラッキーショップがやっているグリーンジャンボ宝くじキャンペーンの対象だったからですね。⇒グリーンジャンボ宝くじ”早春ダッシュキャンペーン”

グリーンジャンボの発売が2月22日からだったので、22日に西銀座チャンスセンターで宝くじを購入して、すぐに同梱してくれたようです。

片手で軽々持てるほど軽い箱で届きました。そう重たい品物ではないので当然ですが。ちなみに個人情報はモザイクで隠させていただいております。


専用の箱は開けやすいように工夫されています。

箱の中身


ワクワクしながら箱を開けます。


箱の中身を全部出してみました。

左から、金持金財符の解説パンフレット、明細書や他の商品の案内、古くなった縁起物の清祓サービスの案内、金持金財符本品、特典の浄化用塩、そして宝くじです。

清祓サービスと特典でついていた「御祈祷済 塩」については後日記事に書きたいと思います。

黄金の護符

さて、本題に入ります。

金持金財符はうやうやしく専用箱に入っていました。


箱から取り出すと、さらに台紙の中に!


ようやくご対面です。


じゃーん!笑顔の大黒天様が迎えてくれました。


裏面には金運・財運を宿すと言われている「金来符」と金持神社の御朱印が描かれています。

早速愛用の長財布の小銭入れに入れて置きます。

ちなみに、この長財布は財布屋の「幸せの貯まる財布」です。このお財布を持っていいことがあったので近日レビューします。

私はお札は長財布、小銭は小銭入れと分けているので、長財布の小銭入れは保険証とよく行くお医者さんの診察券しか入れてません。なので、金持金財符は保険証と一緒に入れておくことにしました。

特典

御祈祷済 塩


特典のお清め用塩。

阿蘇白水龍神權現(あそはくすいりゅうじんごんげん)にてご祈祷済のお塩です。御守として身に着けてもいいし、清めたい場所に撒いてもいいそうです。

私の場合、気が淀みやすい水回りのあるキッチンの引き出しに入れておくことにしました。財布に入れるとかさばりそうだし、持ち歩いても塩がバラバラになったら困るなぁと思ったので…。

グリーンジャンボ宝くじ

「第713回全国自治宝くじ」です。いわゆるグリーンジャンボ宝くじ。連番で5枚入ってました。新設されたグリーンジャンボミニではありません。

連番で入っているってことは1等の5億円狙いってことでしょうか。そんな大物狙いじゃなくて、せめて3等の10万円でもいいですから当たってほしいですね(笑)

金持金財符を注文してから届くまでに実際に起きた良いこと

金持金財符は注文してしばらく経ってから本品が届いたのですが、届くまでの間にいいことがありました。

主人の祖母が無事100歳を迎えた

夫のおばあちゃんが2月20日に100歳を迎えました。正直痴呆が進んでいて数分前のことはよくわかってないようですが、健康には問題ないそうで、あと10年は生きられるとも言われているそうです。

義母が介護をしていて大変そうだったのですが、最近はちょくちょく施設にお世話になることができて、空いた時間に旅行を楽しんでいるみたいです。

父のがん検査が異常なしだった

私の父のことです。甲状腺にポリープが見つかり良性か悪性か診てもらったところ、結果は「良性」でした。血液も検査してもらい、若干心配な値だったのでCTスキャン、PET検査を受けたのですが、結果は異常なし。ほっと胸をなで下ろした次第です。

すでに70代ということもあり、がん家系なうえに、体にガタがきておかしくない年頃ですが、今後も定期的に検査を受けるみたいですし、早期発見・早期治療できるといいですね。

金持金財符は販売終了…

と、いうわけで、金持金財符を手にしてからいい感じです。あとはお金がもっと貯まればいいのですけれどね(笑)

残念ながら金持金財符は期間限定販売ということで、現在ラッキーショップでは入手できないようです。ただ定期的に再販するアイテムもあるので、もしかしたらまた販売されるかも知れません。

ラッキーショップ(水晶院えんぎ屋)では他にもご利益がありそうな護符が揃ってますので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。⇒護符