財布屋おすすめの「金庫財布」として

幸せの貯まる財布の金運効果と財布屋のお財布の使いやすさに味をしめ、ちょっと贅沢ですが、財布屋の財布を「金庫財布」として使ってみることにしました。まずは主人の通帳入れ用に唐草金「新シンプルイズベスト束入れ」を購入。

年の「締め財布」として2016年12月に購入。
開運日が2日続いたときの午前10時までに注文して、翌日に届きました。財布屋さんは大阪の会社で、私の自宅が関東のはずれ。(注:ものすごい田舎です…)関東圏なら時間指定のみで次の日に届くようです。

開運鳳凰キーホルダーがついていました。

お財布は通帳入れとして使用するので、キーホルダーは届いたお財布につけようと思います。普段持ち歩くわけではないですからね。

立派な化粧箱に入っています。

プレゼントにもよさそうですね。

箱を開けるとこんな感じです。

不織布に包まれています。

これが唐草金「新シンプルイズベスト束入れ」!

落ち着いた感じのゴールドです。これなら普段使いでも全く問題ないですね。

金の唐草長財布の機能は?

手に取ってみました。

重さは100グラム程度。軽いです。

カード入れの裏側もポケットになっています。

お札やレシート等を入れられるポケットは合計3つです。これは紹介ページにはなかったかな?

「欲しい人だけわかる泣いて喜ぶ」拡大鏡です(笑)

ごめんなさい!まだ拡大鏡必要ありません(泣)残念ながら拡大鏡は処分処分。

内部もゴールド。

こちらのゴールドのほうがピカピカしていますね。

長財布の裏側です。

こちら側にポケットはありませんでした。

小銭入れの中身はブラック。

黒はお金を溜めこむ色ですね。

通帳をいれてみました。

んん…ちょっと小さいかな?

通帳を3冊入れると、あれ?かぶせ側が閉じきれない~(汗)

留め具がないのが残念ですね。

ちなみに通帳はこんな感じで入れてみました。

普通預金と積み立て、定期の通帳の計3冊です。同じ金融機関で作ったのに通帳が増えていくという…。

定期に至っては総合口座でまとめたかったのに、普通預金口座を開設した支店でないとダメと言われて、その支店まで行くのに車で1時間!

最近読んだ「お金を整える」という本には、金融機関は1つに、通帳も1つにまとめなさいと書かれていたのですが…。

残念、まとまりませんでした!

通帳3冊入れても手で押さえればコンパクトなのですが…。

厚みもそれほどありませんし。

そのまま置くとかぶせ側が広がって…。

これじゃあ引き出しには入れられませんね。

苦肉の策。財布を裏側にすれば、

うん、これならいい感じです。

今、愛用中の幸せの貯まる財布と比べてみました。

やはりレジさっとタイプはスッキリした印象です。レジさっと側にそれほど中身を入れている訳ではありませんが(笑)

通帳などを入れるにはピッタリファスナーが締まるレジさっとタイプがよかったですね。でも、お財布の質感などはとても気に入ったので、このまま通帳入れとして使っていきたいと思います。

金の唐草長財布はこちらです。⇒唐草金 新シンプルイズベスト束入れ