手触り柔らかな本革製京友禅染め財布


財布屋の本革製京友禅染めのお財布は、革なのにシルクのような感触が魅力です。日本人職人の手作りによる開運財布です。

財布屋の本革製京友禅染め財布の素材は、国産の牛革を京都の友禅染職人が手作業で染め上げています。国内生産・手作業でなければ出せない風合いでたくさんの方に支持されています。

古くから京都では友禅染の技法を用い高価な着物を作っていましたが、この技法を革に応用し革本来の風合いを生かし 友禅染めのすばらしい色彩感を最大限に表現したのが、この京都本革製友禅染めです。

又、染料には草木染料をモチーフに配色されていますので、自然の感触が 目でも堪能できるといいます。

日本製・高品質


耐久性が気になりますが、財布屋の本革製京友禅染めの革は、風合いや色合いを保つため自然乾燥にこだわっています。急に乾燥させた革は収縮率が大きくかわり、風合いや色合いを保証できないからだそうです。天候と仕上がり時期を見極め約1週間から2週間で完成させているそうです。

本革製京友禅染めの素材がいいのはもちろんですが、お財布本体も財布屋の職人さんが完全手作業で丁寧に作っているので、丈夫で長く使えると思います。

京友禅染め一番人気風水ピンクは女性向け!

財布屋の財布というと、白蛇や金の財布が主流ですが、京友禅染めの財布も根強い人気です。特に風水ピンクのレジさっとは開運情報も多数寄せられています。ピンクは棚から牡丹餅や玉の輿を狙いたい女性向けの色だそうなので、風水ピンクは特に女性におすすめです。

本革製京友禅染めのお財布を手にした方の声を紹介します。

革とは思えないほど、軽くてやわらかく、手触りが絹のようです。さすがに京都の伝統工芸、京友禅染めで雅やかな色彩ですね。革もこんな感じに染められるんですね!

手触りの良い素材と友禅染の模様が素晴らしい本革製京友禅染め財布、気になった方はこちらです。⇒本革製京友禅染め財布